カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

チャリスウェル 石付き

英国グラストンベリーのチャリスウェル(聖杯の泉)の蓋にも使用されている、ヴェシカパイシスと呼ばれる神聖幾何学模様のペンダントヘッドです。925スターリングシルバー製です。
シンボルの上に8ミリのアメジストをつけました。11種類の石からお好きな石選んでをいただけます。
1・アメジスト2・マザーオブパール3・オパライト4・アマゾナイト5・アベンチュリン6・ジェイド7・ラブラドライト8・ターコイズ9・ラピスラズリ10・水晶11・ローズクォーツ

<チャリスウェル(聖杯の泉)のシンボル ヴェシカパイシス>

英国のグラストンベリーは、世界のハートチャクラといわれています。そこに位置するグラストンベリー・トーは男性のエネルギー、そしてこのチャリスウェルは女性のエネルギーをもち、イギリスで最も古い聖なる井戸の一つと言われています。
ヴェシカパイシスと呼ばれる神聖幾何学模様が、井戸の蓋や入り口のゲートに施されています。2つの同じ円が重なり合ったこの形は、二千年前の古代から異教信仰の重要な聖なるシンボルでした。天と地、精神世界と物質世界、意識と無意識、男性性と女性性、陰と陽などの交差と結合を示しているそうです。このチャリスウェルの泉の起源は、古く先史時代にまで遡り、この泉の水は、今までに一度も枯れたことがないため、「永久の象徴」と崇拝され、無限の生命力の源として信じられてきたそうです。十八世紀頃からヒーリングの泉として人々に知られるようになり、多くの人がこの聖なる水を汲みに訪れています。
伝説によると、イエス・キリストがゴルゴダの丘で十字架にかけられた後、その遺体を埋葬したアリマタのヨゼフ(キリストの祖父)が、最後の晩餐に使った聖杯と、イエスの血を受けた聖杯を、この場所に埋めたところ、そこから泉がわきあがったのだそうです。それがゆえに、このチャリスウェルの泉はキリストの血のように赤く鉄分の多い水となり、強力な癒しの力を持つとされています。このチャリスウェルの泉の底には、未だにその聖杯が眠っていると伝えられています。

<スターリングシルバーとは>

スターリングシルバー (sterling silver)は、銀の含有率925パーミル(92.5パーセント)、割り金(製品強度を上げるための金属)75パーミル(主に銅。他アルミニウム少々)の銀合金のことです。純度100%の金や銀は柔らかすぎてジュエリーの破損が懸念されるため、わずかに別の金属を混ぜて、強度の高い合金に仕立てています。ジュエリーに純銀や純金を使う事はほとんど無く、シルバーにおいては、92.5%の純度で作る合金が最も硬く、最も扱いやすいと言われています。

@チェーンは付いておりません。 ご希望であれば、別売りでお付けできます。
(42センチ 1980円)

-チャリスウェル シンボル (925スターリングシルバー)  23mm ラウンド
-8ミリ 
(1・アメジスト2・マザーオブパール3・オパライト4・アマゾナイト5・アベンチュリン6・ジェイド7・ラブラドライト8・ターコイズ9・ラピスラズリ10・水晶11・ローズクォーツ)

SY-002

☆サイズ

全長: 23mm ラウンド

重さ: 6g

チャリスウェル 石付き

価格:

4,200円 (税込)

[ポイント還元 42ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ